• カテゴリー:
  • 未分類
  • 誰もやらないから私がやる

    パールネックレスのコーディネート

    パールのじゃらっとしたシャネルのネックレスがあります。
    清水の舞台買いした私のお宝です。
    シャネルスーツのジャケットに白いTシャツ、デニムのコーディネートにこのネックレスを付けたら可愛いなと思って、思い切って買いました。
    たしかに、買った当初はこのコーディネートにはコレと決めていました。
    しかし、食事の際に邪魔になること、また単に白Tだけの方がシンプルでおしゃれのような気がして、結局今ではクローゼットに眠っています。
    もっとも、披露宴始めお呼ばれの席には、これ一つで俄然ハイクラス感が増します。
    それはシャネルのジャケットを合わせないまでも、たとえば白T、スキニーにこのネックレスだけでも、グンとハイクラスになるといういわゆるシャネルマジックを生み出すアイテムなのです。
    ただ、使い始めるとヘビロテするのに、真夏などとくに汗をかくと分かっているときには、むしろシャネルのピンバッジをTシャツに付けるコーディネートの方があっさりしていますし、気に入っています。
    お高いものだけに、もっと活用したいなと思います。
    ペアネックレス THE KISS

    投機の目的

    実益を兼ねての趣味といえば、株式市場での投資です。いや、実際には投機と言った方がいいかもしれませんが。
    コトの始まりは、ちょうどインターネットによる取引が始まり、その手数料が大幅に引き下げられた頃のこと。「デイトレーダー」という本に大きく影響を受けて、取引を始めました。最初はもちろん、元手を増やすことが目的でした。
    株式市場での取引と一口に言ってもその対象は様々です。最初はまず現物といわれる、いわゆる株式そのものの売買をしていましたが、その判断方法は当初から決めていました。何が上がるか下がるかではありません。価格の上下動には波がある、それが持論であり、それを利用するスタイルをとりました。そのために必要な書籍を読みあさり、売買手法を追求するうちに、それ自体が投機の目的と化してきました。結果として、元手は増える。そういうスタンスに変わってきたのです。
    やがて、より売り買いのテクニックを磨くことができる日経先物に、その対象を変えて続けていきました。
    1通貨|FX

    木と弦の振動を感じて

    こどものころピアノを習っていましたがあまり練習もしなかったため上達もせず、でも音楽は好きでした。
    学生の頃ロックにはまりレディースバンドでエレキギターを弾いていました。30歳をすぎて、バンドをやるのも難しくなってたころ、村治香織さんのコンサートを観る機会があり、すっかりあこがれてしまい、次の日クラシックギターを買いに行きました。
    ピアノを習っていて楽譜が読めたので、すんなりとその世界に入ることができはしましたが、音階の並びがピアノの鍵盤のように目にみえての順番ではないので、指板上の音階を覚えるのがなかなか難しかったです。でもナイロン弦の振動を木でできた空洞のボディが響かせ、それが、自分の体でかかえた中から響きでる感じがたまりません。
    しばらく独学で練習していましたが、近くの大学に生涯学習コースのギタークラスがあることを知り参加しました。定年世代のおじさまおばさまが多かったのですが、音楽を楽しみたいという同じ気持ちでつながれて、楽しかったです。
    先生の他のギターグループのコネで市民会館のアマチュアコンサートに参加することができ、下手ながらも舞台にあがることもできてとても楽しかったです。
    引っ越しをしてそのグループは退会しましたが、ギターはぼちぼち続けています。

    失くしたネックレス

    久しぶりに行った温泉。この日私の胸元にキラキラ光っていたのは姉からの成人祝いにもらったブランドのネックレスでした。大人になったんだから高価な物も身に着けないと…、と、奮発していただいた物でした。とても気に入っていて、高価な物なのでなかなか使う気になれなかったのですが、しまっておくのももったいないと思い、つけていくことにしたのです。あたたかくて気持ちよくてゆったりといい気分で湯船から上がり、洗面台で身支度を整えていました。髪も乾かし、化粧も終えて、さぁ、ネックレスを着けるぞ!と、身を鏡の前に寄せた瞬間、ぽろっと、あ、モチーフ落ちちゃった~と思ったら、ストン!・・・あーー!排水溝に…!排水溝の穴にモチーフが落ちてしまったのです。従業員を呼んで、とってもらえないか頼んだところ、ここの排水溝はそのまま下水へとまっすぐつながってしまっているとのこと。たった一度の着用で手放してしまい悲しい気持ちよりも、姉に何と言おう…、そればかりぐるぐると考えていました。もうかれこれ10年以上前の出来事ですが、未だ打ち明けていません。

    クレジットカードの賢い使い方

    クレジットカードの魅力は、買い物をするたびに付くポイントにあるのではないでしょうか。
    生活するだけで、必ず出て行く、光熱費、車の維持費などもクレジットカードで払うことにより、ポイントを得ることができます。
    普通に現金で払っていると、何も得することがなく、ただ払うだけですが、クレジットカード払いの場合は、知らず知らずのうちにポイントが溜まるので、ぜひ利用してみたいですね
    ポイントはそれぞれカードごとに、何に使えるか違いがあります。
    カードに入会する時は、自分のライフスタイルにとって、得するカードなのか考えて入会するようにしましょう。
    たくさんカードに入会して、支払いをいろんなカードで行うことは、あまりいい事ではありません。
    ポイントがバラバラになって、なかなか使えない状況になる事もあります。
    ただし、カードの特徴によって、得するポイントが変わってきます。
    ガソリン代なら、このカードがお得とか、いろいろあります。
    そのあたりの特色を把握して、上手くカードを使うようにしましょう。
    楽天カード審査

    日払いアルバイトで体験したこと

    日払いアルバイトで、飲料サンプリングバイト募集の広告を見つけ、応募しました。
    飲料サンプリングバイトとは、スーパーや百貨店のお酒のコーナーで新商品を試飲していただき、購入してもらうバイトです。
    しかし、スーパーなどの試飲をしている方って、みなさん「女性」です。
    男性の僕は、女性のように頻繁に仕事依頼がありませんでした。
    そんな5月のある日に、会社から仕事の依頼がありました。
    場所は門前仲町の駅で待ち合わせて、ある居酒屋さんの前で仕事をして欲しいと言われました。
    駅について異様な人の多さと、異様な光景で何となく何が起こるのかわかりました。
    「お祭り」で、缶ビールを売る仕事でした。
    お祭りで販売するなら大丈夫だろうと甘く考えていた僕は、その後の仕事の大変さに泣きそうでした。
    そのお祭りは、「浅草三社祭」でした。
    浅草三社祭は3日間行われ、「150万人」がお祭りを見に来ます。
    朝8時から缶ビールを冷やし始めたのですが、缶ビールはただの缶ビールではなく、「三社祭ロゴ入り缶ビール」特別バージョンです。
    もちろん、特別バージョンの缶ビールだけでは数が足りないので、普段販売している缶ビールも販売しました。
    朝9時ごろから販売し始めましたが、お祭りがにぎやかに始まるにつれて、人がものすごく増えてきて、それに伴って、缶ビールも飛ぶように売れました。
    最終的に、1日に500本以上売り上げました。
    居酒屋さんの店長さんが、仕事中に「兄ちゃん、休憩の時に缶ビール飲んでいいよ!!」と言っていただき、そのご厚意に甘えて、缶ビールを2、3本いただきました。
    お祭りのにぎやかさと、缶ビールが売れる喜び、居酒屋の店長さんの優しさにふれた、とても楽しい日払いアルバイトでした。

    絵を描くのが趣味です

    幼い頃から絵を描くのが趣味でした。学校もデザインの学校を行きました。デザイン業界に就職し給料の安さに愕然し、一度足を洗ってしまった趣味ですが
    また再熱する事になってしまいました。部屋を掃除するときに道具を捨てようと思ったときちょっと手が躊躇しました。あんなに好きであんなに頑張っていたのになぁ。
    という気持ちがこみ上げて来たのです。それからまた絵を描くという行為に再挑戦する事になりました。暫く休んでいた絵はもう腕がガタ落ちへたくそもいいところでした。
    ですが毎日一日一枚、苦手な物を描こう!と心に決めて描きつづけました。昔と比べ上手くなったのかは自分でもわかりません、でも毎回雑誌等に載せてもらえる
    レベル迄には行きました。一度は諦めた夢ですがまた頑張りたいと密かに思っている夢です。好きな画家の絵を見てはあぁこんな風に描けたらなぁと毎度思います。
    そこまで行くのに何年かかるかは解りません。でも自分でも良く描いた!と言えるうっとりできる絵が描きたいとそう願っています。

    スーパーと提携のクレジットカード

    コンビニ、ファミレスなど、普通に買い物をする以外にも、飲食店やコンビニでも利用できるクレジットカード。いっぱい利用してポイントを貯めたほうがお得だと思いませんか?
    飲食店の中にはクレジットカード利用で手数料加算というお店もありますが、コンビニでは手数料無料です。
    たとえば、よく買い物にいくスーパーと提携のクレジットカードを作れば、カードのポイントがたまるほか、カード優待デーもありお得感満載。
    しかも家計簿をつけなくても、カード毎に利用目的によって使い分ければ、毎月の支出傾向も把握できます。
    海外ショッピング(インターネット経由)では、JCBよりもVISAの利用できる店舗が多いようなので、個人輸入を考えている方にはVISAまたはAMEXがおすすめ。プラス、スーパーとの提携のJCBなど国内でのショッピングに強いカードを持っていれば、日々の生活のほとんどがカード払いできます。
    ポイントをためないで現金払いしている方は、ぜひ、カードの利便性、お得感を考える機会を作ってください。
    かならず、プラス面を見いだせるはずです!!
    http://主婦でも作れるクレジットカード.net/

    マツダの中古車MPVを下取りに

    車を買い換える時に、マツダの中古のMPVを下取りに出しました。
    年式が8年くらい前の型だったのと、残念ながらMPVは高く下取りしてもらえないと言うことで、最初15万円と言われました。
    1年ほど前に査定してもらった時は22、3万円くらいだったので、1年で変わるものなのか聞くと、その時は車検がまだ後1年ほど残っていたので、その分今回査定額が下がったと言われました。
    そのMPVは2年ほどしか乗らなかったのですが、前に乗っていた人が、タイヤを全て交換していたみたいで、その分は上乗せして査定してもらったのと、マットが高いマットを使用されていたので、それも普通の査定額より高くつけたと言われました。
    私は特に査定額に不満はなかったのですが、今回新しく買った車はホンダの車だったので、もしかしたらマツダの車を買っていたらもう少し高く下取りできたかもしれないと主人は言っていました。
    でもいざMPVを下取りに出して買うとなった時に、もう少し頑張ってほしいとお願いしたら、20万円で下取りしてもらえました。
    当初の15万円より5万円も高く下取りしてもらえたので、それで了承し、車を買い替えました。
    車の下取りは頑張り次第で金額は多少上がるのだとその時に思いました。
    車査定おすすめ

    スーパーでの短期バイトの思い出

    夏休み限定で、大きいスーパーマーケットで陳列のアルバイトをやったことがあります。
    手は荒れて、スーパーの冷房や商品が保管されている巨大冷蔵庫・冷凍庫が寒くて、体力的にキツかったです。もちろん大きな段ボールをカートで運び出して、それらを陳列していくという肉体労働でもありました。
    ただ、仕事を教えて下さったおばさま達は笑顔で仕事をされていて、その姿に感動しました。
    この短期アルバイト以来、スーパーで買い物する際は店員さん達にぞんざいな態度はとることはなく、特に感じのよい店員さんには尊敬のまなざしを向けています。
    スーパーでの世界も、レジ打ちや生鮮食品、日常雑貨といったパートごとにメンバーが固定されており、その中でもいろんな人間関係が渦巻いていました。レジ打はちょっと花形ぽかったのかな。ただレジ打ちはお金が絡むのでクレームが多かったみたいです。私個人的には、黙々と商品陳列をしているのが性に合っていたと思います。学生の頃色んなバイトをしたので、変なプライドとか見栄とかがなくて、今の人生に役立ったなあと感じています。
    バイト探し